吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


ぎっくり腰、腰痛激痛で動けない場合も深層筋療法で即日緩和

動けないぎっくり腰の治し方について

急に重い物を持ち上げたり、同じ姿勢でずっといるとぎっくり腰になりやすく、年末などの忙しい時期にぎっくり腰になってしまう人が多い傾向にあります。一度、腰に痛みをともなうと、動くことが辛くなりトイレや寝返りの際に苦労するので、できるだけ早く改善する必要があります。治し方として、安静にしているほうが良いと考えられていることが多いですが、早めに治すにはできるだけ動かせる部分を動かしたほうが効果的です。ぎっくり腰は、腰の筋肉が固まることで痛みを引き起こしているので、動かすことでほぐす必要があるからです。動かす治し方としては、まず無理のない範囲で動かせるところから動かしていくことが大切になります。一番楽になる姿勢を見つけて、横になることが可能であれば仰向けになって両膝を曲げます。この姿勢の状態で、足首を上下に動かし膝も左右に動かせるところまで、ゆっくりと動かします。無理に動かすと危険なので、痛みのないところまで動かしましょう。動かせる部位が広がってきたら、今度は四つん這いの姿勢になります。背中と股関節を柔らかくすることができます。そのあとは、熱すぎない風呂に入り、太もものストレッチを行っていきます。

ぎっくり腰最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

治療料金

詳しい料金はこちら click

【40分:4000円税抜き→初回限定3,000円】
唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる腰痛に終止符を打つ”手技となります。

【60分:6000円税抜き→初回限定4,500円】
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。

電話:0422-27-6505

治療インターネット予約はこちら

ご相談・申込はこちら

ぎっくり腰、腰痛治療は吉祥寺スーリヤ接骨院

ぎっくり腰の自宅で出来る治し方

重い物を持ち上げたり、くしゃみをするなどの日常生活の何気ない動作で電気が走ったかのように腰が痛くなり、その姿勢のまま動くことが出来なくなった場合には、ぎっくり腰である可能性があります。ぎっくり腰の治し方としては、とにかく安静にするということが一般的でしたが、実は、安静にするよりも適切な治し方があります。
それが、動かすことが出来るところから動かしていくということです。ぎっくり腰は、腰の筋肉が縮まっている状態です。安静にして筋肉を動かさずにいると、筋肉が余計に固まってしまい、結果的に痛みが長引いてしまう可能性があります。そのため、まずは楽な姿勢を探すようにしましょう。横になることで楽になるのであれば、横に寝ましょう。痛みが少し治まってきたら、少しずつ動かすようにします。足首から動かし始め、膝を立てる、左右に動かすように少しずつ動かすということがポイントです。急激に動かしてしまうと、症状が悪化しますので、注意が必要です。
そして、四つん這いの姿勢になり、動くことにより、背中や股関節の筋肉をやわらかくすることが出来ます。痛みが出るような場合には無理をしないようにしましょう。ある程度痛みが引き、動くことが出来るようになったら、お風呂に入り、血行を良くするようにすると治りが早くなります。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

no image
ぎっくり腰は15分で改善します!吉祥寺スーリヤ接骨院【東京・武蔵野市・三鷹・西荻窪】

スーリヤ式深層筋療法は例えばぎっくり腰ならたった15分の施術で、既存の整体のお悩みに多い症状、肩こり、腰痛、五十肩等の症状なら1,2回で改善する技術です。 腰痛は急性(ギックリ腰)でも慢性でも筋骨格系の疼痛であれば基本的に治す方法も狙うべき筋肉も同じ …

ぎっくり腰
動けないぎっくり腰の最善の治療法深層筋療法で即日緩和

目次1 動けないぎっくり腰の治し方について2 ぎっくり腰最善の治療法の深層筋療法3 治療料金4 ご相談・申込はこちら 動けないぎっくり腰の治し方について ぎっくり腰の治し方はとにかく安静にと言われていました。もちろん、なってすぐの頃は痛みのために動く …

mgikuri
坐骨神経痛を即日緩和させる治療法とは

目次1 マッサージ、注射、湿布などの治療方法では坐骨神経痛は改善しません2 坐骨神経痛とは3 坐骨神経痛の最善の治療法4 坐骨神経痛の症状5 坐骨神経痛の原因と予防法6 原因7 予防法8 病院での治療法9 リハビリについて マッサージ、注射、湿布など …