吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能

小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能

接骨院はよく目にするものですが、そもそもどういったものなのかというのをしっかりと理解している人は少ないです。
いわゆる整形外科や整体との違いについてですが、整形外科は医者が行っているもので整体は国家資格などはなく民間資格や無資格などになります。
接骨院は柔道整復師が施術を行うのですが、あくまでも柔道整復師であって医者ではないというのが特徴になっています。
しかし、柔道整復師は国家資格になっていて、資格を持っていないと施術を行うことが出来ないというものです。
どのような治療を行っているのかですが、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などの治療を行っていて、このため骨接ぎなどとも呼ばれています。
医者ではないので国民保険は適用にならないのかと思う人も多いですが、病院と同様に健康保険を使うことができます。
これは、受領委任という方法の請求になっていて、本来であれば一度患者が全額負担をし自己負担分を後に返却するというものなのですが、各保険団体などと協定を結ぶことによって、一般的な病院と同じ様に自己負担分のみの支払いでOKというところがほとんどになっています。
さて、そんな接骨院ですが多くのところで往診、訪問治療を行っています。この場合にも国民保険が適用になるのかどうか不安に感じる人も多いです。結論から言うと、往診、訪問治療においても国民保険の対象になります。
しかし、これにはある程度の条件などがあって、まず大前提として歩行が困難であるということや寝たきりなどで通院が不可能なケースであるということです。
施術内容はマッサージ施術、関節運動療法などのあん摩マッサージになります。
治療の対象となる症状についてですが、骨折のギプス固定で筋力が著しく低下して歩行が困難な場合や、日常生活が困難な要介護者や身体障害者、脳血管障害の後遺症により筋肉の麻痺や萎縮、関節の機能低下などになります。
具体的には脳梗塞や脳出血による後遺症や、パーキンソン病、脊髄損傷などです。
しかし、これらの往診、訪問治療を受ける際には担当している医師の同意が必要となりますので、いずれにしても医師と相談してから施術を受けるかどうかを選択する必要があります。
また、接骨院の保険についても慢性的なものや慰安目的のものは適用外になりますので、痛みなどの症状が出たらすぐに通うことが大切になってきます。自分が保険適用になるかどうかはまず相談することが大切です。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

接骨院
武蔵境の接骨院で往診、訪問治療で国民保険が使えます

目次1 武蔵境で保険往診、訪問、出張治療について2 ねんざ、捻挫3 挫傷(肉離れ)4 骨折5 脱臼6 痛みの最善の治療方法 武蔵境で保険往診、訪問、出張治療について 整骨院や接骨院はいわゆる「医療機関」ではなく、処置にあたる人も医師ではなく「柔道整復 …

接骨院
武蔵野市で保険治療可能な接骨院を選ぶコツ

目次1 接骨院とはどんなところなのか2 接骨院と整骨院の違いについて3 保険治療のポイントと注意事項4 必ず健康保険証を持参して提示すること5 自費施術と違う保険施術とは6 接骨院に必要な資格と業務内容7 接骨院と整形外科の違いは8 ほねつぎ・鍼灸院 …

接骨院
世田谷区接骨院の往診、訪問治療は医師から認められれば国民保険が適用される

目次1 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について2 往診、訪問治療のメリット3 痛みの最善の治療方法 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について ねんざなど、肉体に問題が起きた時に利用するところとして接骨院があります。往診、訪問治療を行うところもあ …