吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


杉並区で接骨院の往診、訪問治療に国民保険を利用する

杉並区で保険往診、訪問、出張治療について

脳梗塞にかかってその後、体の片側に麻痺が残ってしまっている場合や、脳出血などにより半身が麻痺がある場合や、骨折や、あるいは手術などによる運動障害などが筋肉の麻痺や関節がうまく動かなくて歩行困難とか、歩くことができないと時に医師が接骨院の往診、訪問治療が必要と認めた場合には国民保険の適用が認められ往診、訪問治療を受けることができます。医師の同意書の発酵により接骨院による往診、訪問治療を国民保険の適用をして受けられるのです。

医療マッサージとは

医療マッサージはその人の痛みの元となっている筋肉を見つけることから始まります。その筋肉を刺激させてコリとなっている細胞や血管をしっかりと活動をさせていきます。そうして医療マッサージにより再び活動を始めた細胞や血管によって収縮されていた筋肉が柔らかくなり、新陳代謝も活発となり、血流がよくなってきて、圧迫されていた神経も正常な状態となっていくのです。接骨院での往診、訪問治療の対象となるのは脳卒中後遺症や、パーキンソン病などの中枢疾患、膝痛、腰痛、五十肩などがあります。また、手足などの神経に沿って痛む座骨神経痛、肋間神経痛といった神経痛や、関節の腫れや痛みがあるリウマチ、腰の痛みや重い感じやだるい感じがある変形性腰痛症、ぎっくり腰など、首の痛み、首から肩から腕にかけての痛みや痺れの頸肩腕症候群、むち打ち症などの後遺症や、慢性的な痛みのある疾患などがあります。

接骨院の往診、訪問治療について

接骨院の往診、訪問治療を国民保険を利用して受けるときには、近くの接骨院に問い合わせをして訪問日時を決めます。その訪問時に相談員が往診訪問治療の説明をします。患者さんの身体状況の確認をして、施術を受けることに対しての同意書を医師より発行してもらいます。身体状況や施術方法などの必要事項などを確認した後に治療を始めていきます。医療機関に通院などをしていても痛みが取れないような場合には訪問治療を受けてみるのも方法です。筋肉は動かしてやることが大切なので、マッサージやできる程度の運動をすることで筋肉の力を少しずつ戻して行きながら血行を改善していくのです。そうしていくことで麻痺などや和らいでくることが期待できます。自分の体が持っている自然治癒力をしっかりと出していくことが症状の軽減をさせることになります。改善する力を発揮させることで慢性的な痛みとなっているものに対してなるべく早くに症状軽減とさせていく手技治療になります。

痛みの最善の治療方法

深層筋療法

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

接骨院
世田谷区接骨院の往診、訪問治療は医師から認められれば国民保険が適用される

目次1 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について2 往診、訪問治療のメリット3 痛みの最善の治療方法 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について ねんざなど、肉体に問題が起きた時に利用するところとして接骨院があります。往診、訪問治療を行うところもあ …

マッサージ
小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能

小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能 接骨院はよく目にするものですが、そもそもどういったものなのかというのをしっかりと理解している人は少ないです。 いわゆる整形外科や整体との違いについてですが、整形外科は医者が行っているもので整体は国家 …

接骨院
東京吉祥寺で保険往診、訪問、出張治療について-1回で効果を体感

目次1 保険往診、訪問治療について2 接骨院での保険往診、訪問治療について3 痛みの最善の治療法4 保険往診、訪問治療往診対象となる方5 保険適用される鍼・灸の対象疾患6 健康保険での往診、訪問治療の流れ7 健康保険訪問、往診治療料金8 健康保険往診 …