吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

    2015/12/17


武蔵境の接骨院で往診、訪問治療で国民保険が使えます

武蔵境で保険往診、訪問、出張治療について

整骨院や接骨院はいわゆる「医療機関」ではなく、処置にあたる人も医師ではなく「柔道整復師」という資格の所有者です。そのため、それらで処置を受ける場合に「国民保険を含む各種健康保険は使えない」と思っている方が多いようです。確かに使えるケースは限られますが、以下の場合などは健康保険が使えます。

ねんざ、捻挫

スポーツや、階段の踏みはずしなどで足首を挫いたりして腫れるなどの場合です。なお、足を床につけるだけで痛みが走る、なかなか腫れがひかないなどのときは、骨に異常がある(ひびが入っているなど)可能性があるので、病院でレントゲン写真を撮るなどの検査をしてもらったほうがよいでしょう。
打撲
転倒などにより身体をひどく打ちつけて腫れるなどの場合です。これも、骨に異常がないことが前提になるので、咳をするだけで痛みが走るといった状態が続く場合には、早めに医療機関で検査をうけることが望ましいでしょう。

挫傷(肉離れ)

筋肉が収縮(力が入っている)ときに無理に引き延ばされて、筋膜や筋線維の一部が損傷することで、久しぶりに運動をしたり、あるいは過度なトレーニングなどで発症しやすいとされます。

骨折

接骨院の往診、訪問治療で対応できるのは原則「医師の同意」がある場合で、そうでなければ応急処置に限られます。病院での外科的治療が終了したのち、理学療法などを接骨院で受けて、早期回復を図ることが多いです(病院での治療と、接骨院での

脱臼

骨折同様、接骨院の往診、訪問治療で対応できるのは原則「医師の同意」がある場合で、そうでなければ応急処置に限られます。ただし、骨折だと骨が損傷しているので回復するのに時間がかかるのに対し、脱臼は関節が外れているだけなので、外れている関節を正しい手技で嵌めるなどの応急処置で対応できる場合が多いです。嵌めたあとに残る痛みについては、理学療法で対応します
以上の場合には国民保険を含む各種健康保険が適用になります。ただし、いつ発症したか、何が原因かがはっきりしないには適用外です。また、打撲や骨折であっても、一度回復した後の痛みの再発や、けがの後遺症の場合は、健康保険は使えないので、注意が必要です。また、同じ捻挫や打撲でも、就労中に発症した場合には労災保険の適用となります。あるいは交通事故で発症した場合には、加害者の負担(加害者が加入している自動車保険などによる負担)になるので、別途相談して対応しましょう。

痛みの最善の治療方法

深層筋療法

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

接骨院
武蔵野市で保険往診、訪問、出張治療について-痛みがその日に改善

目次1 武蔵野市接骨院の往診、訪問治療と国民保険について2 武蔵野市各種保険往診、訪問、出張治療の対象者3 痛みの最善の治療方法4 武蔵野市保険往診、訪問、出張治療の対象症状5 武蔵野市保険往診、訪問、出張治療の流れ6 健康保険での往診、訪問治療の流 …

接骨院
東京吉祥寺で保険往診、訪問、出張治療について-1回で効果を体感

目次1 保険往診、訪問治療について2 接骨院での保険往診、訪問治療について3 痛みの最善の治療法4 保険往診、訪問治療往診対象となる方5 保険適用される鍼・灸の対象疾患6 健康保険での往診、訪問治療の流れ7 健康保険訪問、往診治療料金8 健康保険往診 …

接骨院
三鷹市で保険往診、訪問、出張治療について-痛みがその日に緩和

目次1 接骨院では、国民保険が使え、症状によっては往診、訪問治療も行えます。2 保険往診、訪問、出張治療対象者3 保険往診、訪問、出張治療対象症状4 往診、訪問治療の料金について5 痛みの最善の治療方法6 保険往診、訪問、出張治療の対象症状7 三鷹市 …