吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


三鷹市で保険往診、訪問、出張治療について-痛みがその日に緩和

接骨院では、国民保険が使え、症状によっては往診、訪問治療も行えます。

接骨院は、古くは「はねつぎ」と言われ、整骨院という名前でも知られています。戦後の整形外科不足を補うために登場した、民間の療養所です。整形外科とは違うので、医師ではありませんが、施術を行うのは柔道整復師という国家資格者です。
そのため、国民保険をはじめとした各種保険が使えますが、原則として、初めに全額を支払い、後に保険料分の返還を自己で保険者に対して請求する必要があります。しかし、これが困難であることを前提とし、各都道府県では、接骨院に対し、受領委任というかたちで、保険料の請求を委任される許可を出ています。
窓口で予めサインをし、毎月締めで請求を行うかたちになりますので、症状にもよりますが、高齢者なら数百円から施術を受けることができます。

保険往診、訪問、出張治療対象者

ただし、保険の対象となるのは、あくまで急を要する場合、且つ、怪我の原因が分かっているに場合に限られますので、同一部位、症状に対して、慢性的な施術を行うことは原則として許されておらず、保険の対象から外れます。
接骨院は、整形外科にかかることが困難な場合の応急的な意味合いを担わされているため、施術者も患者も症状が良くならない場合は、整形外科医の判断を仰ぐことが重要になっています。
しかし、接骨院は整形外科とは違い、投薬等の医療行為はできないため、返って人体の持つ自己の自然治癒力を高める効果も期待できます。

保険往診、訪問、出張治療対象症状

また、治療対象が、急性であり、且つ、原因がはっきり分かっている、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等の怪我である以上、想定されうる危惧は、整形外科等に通うのが困難な場合の治療方法です。
そこで、かかりつけの医師の判断により、同意を得られた場合は、往診、訪問治療が行えます。
その際も国民保険等各種保険が使えるため、比較的安価に治療が受けられる他、介護保険の訪問リハビリ療法と、訪問マッサージ治療を併用して利用することができます。(ただし、鍼灸との併用はできません。)
医師の同意を証明するために、同意書、指示書等が必要となるため、必ず整形外科に症状を確認してもらう必要があります。
また、往診、訪問治療に年齢等の制限はありませんが、先にもあるよう急性であり原因がはっきりしている怪我の治療としての治療となるため、医師の同意書には有効期限があります。
医師の判断により、同意書の継続もできますが、怪我の慢性化を防ぐためには、整形外科医との連携が重要となってきます。
整形外科、接骨院を併用することで、怪我の早期回復をはかりましょう。

往診、訪問治療の料金について

料金に関しては、治療内容の差でも異なりますので、院に直接聞いてみることをおすすめします。1割負担の場合は、おおよそ1回500円から800円ほどで施術を受けられる可能性が多くあります。院から自宅までの距離によっても料金は異なりますので、近くの接骨院を探してみましょう。生活保護を受けている場合には、料金がかからない場合もありますので、初回時に確認すると良いでしょう。医療機関に頻繁に通うのが難しいとお悩みの方は、是非往診、訪問治療を受けてみてはいかがでしょうか。マッサージや簡単な運動をサポートしながら行なうことで麻痺などの緩和が期待できます。

痛みの最善の治療方法

深層筋療法

保険往診、訪問、出張治療の対象症状

では、対象に症状とはなにかといいますと、一般的なものは、脳梗塞や片麻痺のような脳血管障害などによる半身麻痺、骨折や手術後の関節運動機能の障害などさまざまな疾患による筋麻痺、関節拘縮が生じて歩行困難や不可能な場合で、さらに医師が必要だと認めた場合になります。他にも、院によって対象となる方は違いがあったりします。脳卒中後遺症やパーキンソン病などの中枢疾患。膝痛・腰痛、五十肩などの整形外科疾患などです。

神経痛:手足など神経に沿って痛む(例.坐骨神経痛、肋間神経痛など)
リウマチ:関節の腫れ、痛み
腰痛症:腰の痛みや重だるさなどの症状(例:変形性腰痛症、ギックリ腰など)
五十肩:肩が痛くて腕が上がらない
頚肩腕症候群:首の痛み、首~肩~腕にかけての痛み、痺れ
頸椎捻挫後遺症:むち打ち症などの後遺症
その他:慢性的な痛みのある疾患

三鷹市保険往診、訪問、出張治療の流れ

これらも国民保険おおまかな流れとして、近くの接骨院に問い合わせをして訪問日時を決めます。訪問時に、相談員が訪問治療の説をそしてくれ、自身の身体状況の確認をされます。その後に、施術を受ける方病院の先生に同意書をお願いします。
身体状況や施術方法を必要事項を確認した後、施術を治療を開始します。

料金については院に直接聞いて見ましょう。生活保護を受けられている方は、無料でうけられるので、気になる点がある場合は聞いてみるのがベストです。
おおよそですが、1割負担なら1回500円から800円ほどです。これに院から自宅までの距離や施術部位の数が加味されてきます。
医療機関に通ったけども、痛みがとれないと言う方、訪問治療をうけてみてはいかがでしょうか?
筋肉は動かしてやることが大切です。マーサージや簡単な運動をすることで、筋肉の力を戻して血行を改善してやることで、麻痺の緩和が期待できるのです。

三鷹市健康保険での往診、訪問治療の流れ

お問い合わせ1.お問い合わせ
まずはお電話でご相談下さいませ。現状の症状のヒアリング、初回は保険手続きについての説明に伺いますので、日程をご予約下さいませ。(無料で訪問させて頂きます)

電話:0120-003-725

訪問治療2.訪問しご説明
ご自宅へ訪問して、保険適用に必要な同意書の取得方法を説明させていただきます。
(既に同意書をご持参の場合、すぐに治療が始められます)

3.同意書の取得

同意書はかかりつけ医に記載頂きます。同意書を取得できましたら、治療日時のご予約を承ります。

三鷹市健康保険訪問、往診治療料金

【各種健康保険者証をお持ちの方】
・1割負担の方:1回 約500~800円

・3割負担の方:1回 約1,500~2,400円

・障害者受給者証をお持ちの方ご負担はありません。
(負担金が発生する場合もありますので、ご相談ください。)
・生活保護をお受けになっている方ご負担はありません。

※保険適用の場合交通費も含みますので、別途料金を頂く事はございません。

※介護保険の利用枠に関係なく健康保険での利用が可能となります。

健康保険往診、訪問治療エリア

西荻窪、荻窪、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、三鷹台、久我山、高井戸、東京都三鷹市、東京都武蔵野市、東京都小金井市、東京都西東京市、東京都杉並区、世田谷区(一部)、練馬区(一部)を中心とした地域です。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

接骨院
西荻窪で保険往診、訪問、出張治療について-痛みがその日に改善

目次1 接骨院が行なう往診、訪問治療と国民保険について2 西荻窪往診、訪問治療の対象者について3 西荻窪往診、訪問治療の料金について4 痛みの最善の治療方法5 西荻窪保険往診、訪問、出張治療の対象症状6 西荻窪保険往診、訪問、出張治療の流れ7 健康保 …

マッサージ
小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能

小金井市で接骨院の往診、訪問治療は国民保険利用可能 接骨院はよく目にするものですが、そもそもどういったものなのかというのをしっかりと理解している人は少ないです。 いわゆる整形外科や整体との違いについてですが、整形外科は医者が行っているもので整体は国家 …

接骨院
世田谷区接骨院の往診、訪問治療は医師から認められれば国民保険が適用される

目次1 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について2 往診、訪問治療のメリット3 痛みの最善の治療方法 世田谷区で保険往診、訪問、出張治療について ねんざなど、肉体に問題が起きた時に利用するところとして接骨院があります。往診、訪問治療を行うところもあ …