ぎっくり腰、腰痛治療なら吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


【なるほど】楽になるぎっくり腰の治し方体操、痛みが即日緩和

ぎっくり腰の痛みを改善する効果的な体操

ぎっくり腰は辛いものです。早く治すことが何よりですが、身体が痛いため、ゆっくりと痛みをやわらげる努力をすることが、治し方では大切なことです。
ぎっくり腰になった直後は、腰に手を当てて、自分の体温によって腰を温め、しばらく痛みがひくのを待ちます。その後、少しずつ体操を取り入れることが治し方のポイントとなります。
足首を動かしたり、膝を立て、揃えたまま左右に小さく動かしてみます。上半身は固定していることがポイントです。さらに、四つん這いになり、ハイハイを行うことで、背中および股関節の筋肉が柔らかくなっていきます。こういった体操はぎっくり腰の治し方として、覚えておくと役立つこととなります。
さらに正座をして、太腿の筋肉をストレッチします。1分ほど正座をしているだけで、無理な体操をしなくても、ストレッチが出来ることになり、ぎっくり腰の痛さを緩和することにつながっていきます。
ぎっくり腰になった場合には、難しい体操は必要ありません。腰につながる筋肉を柔らかくすることで、腰の痛さを緩和することが出来るようになります。無理なく身体をゆっくりと動かすことで、治すことに近づいていきます。
また心身ともに、ストレスが多い状態はよくないことです。ぎっくり腰の治し方で大切なことは、リラックスをした環境にしばらく身を置くことです。お風呂にゆっくりとつかることなども効果があります。日頃、忙しい毎日を送っている人達は、慌ただしさの中で、重い荷物を持ち上げた時などに、ぎっくり腰になります。気をつける余裕があれば、ぎっくり腰になっていなかったことが多くあります。
したがって、一日が終わったときには、入浴などをゆっくりとして身体を温め、慌てない気持ちを身につけることも大切です。痛めた腰も、温かさによって、よくなっていきます。

ぎっくり腰体操よりも効果ある深層筋療法について

深層筋療法

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

腰痛とは
腰痛とはをしっかりと理解し腰痛とは無縁の体になる

目次1 辛い腰痛の同じ痛みを繰り返さない状態に改善2 腰痛の原因3 腰痛の治療4 腰痛の種類5 腰痛の原因6 腰痛の症状7 腰痛の『運動制限』8 Ⅰ期:疼痛性痙縮期(急性炎症期)9 Ⅱ期:移行期10 Ⅲ期:拘縮期(凍結期)11 Ⅳ期:終息期(解凍期) …

腰痛とは
とにかく明るい安村、ネタ原因でぎっくり腰に!ぎっくり腰の原因、解消法と治し方

ぎっくり腰は正式には急性腰痛症と呼ばれるもので腰痛症状の一つとして知られています。椎間板ヘルニア、腰椎分離症、すべり症など、「腰痛」にはたくさんの種類があります。今回はぎっくり腰に絞ってお話したいと思います。

腰痛とは
ぎっくり腰の辛い痛みの期間を劇的に短縮する深層筋療法

目次1 痛みの期間短縮するぎっくり腰の治し方をご存知ですか?2 ぎっくり腰最善の治療法の深層筋療法3 治療料金4 ご相談・申込はこちら 痛みの期間短縮するぎっくり腰の治し方をご存知ですか? ぎっくり腰になったら、まずは病院に行く人が大半だと思います。 …