吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

    2017/02/15


三鷹市で整骨院お探しなら辛い痛みは深層筋療法で即日緩和

三鷹市で整骨院お探しの方

スポーツなどが盛んに行われ、激しい動きによってはケガや障害を生じるケースも少なくなく、三鷹市の整骨院でも様々な症状に対応した治療を提案してくれています。整骨院では、関節や筋肉の知識に優れている柔道整復師が在籍しているのが特徴であり、専門性の高さから療養費もネックとなりやすいのが実情として挙げられています。三鷹市の整骨院において、気軽に利用できる雰囲気や空間を提供しているものの、施術を受ける場合には健康保険の適用外となるケガや障害などもあるため、足を運ぶ際には注意が必要となります。また、病院などのドクターと異なり、柔道整復師として薬の投与や手術などを行うことはなく、ケガは手技などによって緩和あるいは完治へと導いてくれます。保険治療を可能とする接骨院のかかり方となる目安が、打撲、捻挫、挫傷などの健康トラブルであり、ポイントとなるのが出血を伴う外傷が除かれる点です。三鷹市の整骨院また、骨折や不全骨折をはじめ、医師の同意が必要となる脱臼なども保険治療で安心したかかり方ができます。また、キッカケとなる負傷原因がはっきりしていることも保険適用の目安でもあり、例えば、筋ちがいやぎっくり腰などの傷みのキッカケが明白となる場合に保険による治療を進めることが可能です。

三鷹市整骨院肩こり治療なら深層筋療法で即日緩和

三鷹市の整骨院では、日常生活による肩こりや腰痛をはじめ、スポーツなどによる肉体疲労を改善させるマッサージ療法なども提案しているものの、こうした治療においては保険が適用されないため、治療前には相談することも重要となります。現代人を悩ませ続けるもの、それは肩こり。 肩こりがひどくなると、頭痛や吐き気さえも 引き起こしてしまいます。あなたは、毎日のようPCに向かって作業をしていませんか?PCを使っていると逃れられないのが「肩こり」です。肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などが挙げられます。それらの要因が単独、または、互いに関連し合いながら肩こりを引き起こします 。

肉離れは整骨院で治療できる?

整骨院というと骨の治療しか行っていないイメージがあるかもしれませんが、怪我の治療のスペシャリストであるため、肉離れについての治療もしっかりと行ってくれます。整骨院では、原因不明の急に発生した怪我で、骨が皮膚を突き破っていないようなものなら、どのような怪我についても対応することができます。肉離れも急な怪我のひとつであり、整骨院では筋肉に対する治療も得意としているので、適切な治療をしてくれます。いきなり整骨院に行っても問題ありませんが、骨折か肉離れか分からない場合は、先に整形外科で肉離れの検査を受けてから受診するのも良いでしょう。整骨院では、アイシング、電気治療、湿布、テーピングなどで治療を行います。肉離れが治るかどうかは、治療する側の腕にかかっていると言っても良いので、技術力の高いところを選ぶ必要があります。

三鷹市整骨院肩こり治療に各段に効果あるスーリヤ式深層筋療法とは

今までのアプローチと完全に違う “あらゆる肩こりに終止符を打つ”手技となります。

ぎっくり腰、腰痛治療

三鷹市整骨院|何故あなたの肩こりは改善しないのか?

肩こり治療の基本は効果のない電気とマッサージ

肩こりの原因となっている”根本的な筋肉”に対して施術出来てない為、

肩こりの原因に対し、正しいアプローチすれば、肩こりはその日に緩和可能です。

肩こり治療

肩こり治療

三鷹市整骨院治療料金

スーリヤ接骨院詳しい料金はこちら click

電話:0120-003-725

三鷹市で整骨院ンターネット予約はこちら

三鷹市で整骨院ご相談・申込はこちら

肩こり治療

(番号をタッチすると電話ができます)

肩こり治療

三鷹市沿線で整骨院お探しならご相談下さい。

整骨院の保険適応の違い

整骨院では保険が適応される治療と、自己負担で行う治療があります。
基本的に整骨院での治療は、保険適応外とされているものが多く、また保険適応が認められいる接骨院と認められていないところがあります。
この違いは、開業時などに厚生労働省に届出を出し、「保険医療機関」の認定を受けているかどうかの違いにあります。
看板などに「保険適応」などの表記があるところは、この手続きをしているという目印になります。
また、マッサージなどの一部治療においては、自己負担になってしまうものもあります。
対応している治療内容だけでなく、症状が生活に支障が出ているかというのも判断材料となるので、不調を感じた時には医師に相談してみると良いでしょう。

整骨院と接骨院の違いとは

整骨院と接骨院はともに、厚生大臣から柔道整復師免許を与えられた専門家による施術をおこなうための治療施設のことを指します。保健所に解説届けを提出し、認可を受ける必要があります。そのため、健康保険の適用が認められています。整骨院と接骨院の違いとは、治療する専門家の考え方によるものだけです。考え方が異なれば、治療法も変わってきます。自分にあった治療法を取り入れている医院を選択すれば、整骨院でも接骨院でも変わりは無いでしょう。名前や評判だけで医院を選ぶと、施術を受けてもなかなか改善しないということが起こりえます。そのため、自分で実際に施術をうけてみて、自分に合っているか動かを判断することが、最善ともいえます。

整骨院の利用は医療費控除の対象になる?

医療費控除は、1年間にかかった医療費が高額の場合に払う税金が安くなる制度です。整骨院で治療を行った場合、条件によって医療費控除の対象になります。その条件とは「国家資格を有する者の施術」である、という点です。
整骨院は国家資格である柔道整復師が施術を行うため保険の対象になりますし、医療保険の対象外である自費での治療の場合にも医療費控除の対象となります。さらに治療を受けるために整骨院に行くまでにかかった交通費や、治療の一環として湿布やコルセット、サポーターを購入した代金も医療費控除に含まれますので、これらの費用も忘れないように計算するようにしておきましょう。また、提出の際には「これだけの費用がかかった」という証明が必要になりますので、整骨院に行った時にもらった領収書は捨てないようにしておくことも大切です。

肩こりを整骨院で治療する

肩こりが酷くて毎日耐えながら仕事をしていれば、効率はどんどん悪くなってしまいます。
痛いのを和らげるために楽な態勢で仕事をしていれば、他の部位を傷めてしまうことになり、体中のあちこちが痛くなってしまうことになるでしょう。
肩こりを和らげなければ、体全体が悲鳴を上げてしまうことになりますので、整骨院に行き治療をしていく事です。
痛みの原因でもある背骨のゆがみを矯正していく事によって、症状が改善していくようになりますので、整骨院に行ってみるといいでしょう。
整骨院を選ぶ時には、しっかりと問診をしてくれるところを選ばなくてはなりません。
問診によってどう治療をしていけばいいかがわかるようになりますので、選ぶときには重視しましょう。

整骨院の健康保険適用について

けがの治療などで整骨院(接骨院)にかかる場合の、健康保険が使えるかどうかが心配です。
整骨院は「各種健康保険、使えます」と掲げている場合もありますが、気をつけなければならないのは、必ずしもすべての施術に健康保険が適用されるわけではないということです。
健康保険が適用されるのは捻挫、打撲、挫傷(肉離れなど)、骨折、脱臼の5つに限られます。また、骨折と脱臼は医師の同意がない場合、応急処置に限られます。したがって、出血を伴うけがや肩こり、慢性的な腰痛、体調不良などは適用されません。
後々のトラブルを防ぐためにも整骨院で健康保険が適用されるケース、されないケースを把握し、事前に症状をきちんと伝えて保険の対象になるかどうかを確認しましょう。

交通事故治療における整骨院の有用性

整骨院は、古くから多くの人に親しまれている施設です。お年寄りが通うイメージを抱いている人も少なくありませんが、実際には、若い年代にも有用な場所なのです。とくに交通事故治療においては、整骨院の施術が頼りになります。
人体に大きな負荷がかかった場合、その構造は大きく歪んでしまいます。そうすると体のバランスが崩れ、重さを正常に支えられなくなり、痛みを引き起こしてしまうのです。こうなると、投薬などで治すことは困難です。そこで整骨院の手技により、体全体を優しく矯正していきます。事前にカウンセリングを受け、痛みに応じた施術を行ってくれますので、心地よく改善を促すことができるのです。整骨院も活用して、交通事故治療をスムーズに進めていきましょう。

整骨院で必要になる資格

整骨院になるには国家資格である柔道整復師と呼ばれるものを取得しなければなりません。整骨院と似た職業の整体院では、特に資格を持たなくても開業することができます。整骨院では国家資格を持っているため、保険が適用され、整骨院では資格がないため、保険は適用されないとされています。保険は健康保険、労働災害保険などが適用されます。
柔道整復師の資格を取得するためには、専門学校か大学の柔道整復専門課程を卒業しなければなりません。柔道の段を持つ必要はないとされていますが、学校の授業にも組み込まれています。また、財団の審査では柔道の初段程度の技量があるかを試されます。国家試験は年に一回実施されていて、3月上旬に筆記試験が行われています。

スポーツ障害の悩みは整骨院へ

スポーツをやっている人は何かしらの身体の不調を抱える人が多いです。捻挫した箇所がずっと痛む、野球肘になってしまった、昔痛めた箇所が痛むなど様々です。これらはスポーツ障害と言われています。スポーツを続けている事で起きる障害でその箇所が痛んだり怠かったりします。スポーツ障害は様々な箇所で起こります。膝はランナー膝やサッカー膝と呼ばれ、陸上競技やサッカーでなりやすいとされています。肘は野球肘やテニス肘と呼ばれ、野球やテニスで痛めやすい箇所です。他にも肩、足、脚、腰、首などがあります。このような症状は全て整骨院で治療する事ができます。RICE処置という治療が採用されています。RICE処置とは休息、冷却、圧迫、挙上の事を言います。

整骨院でのテーピング療法について

整骨院ではテーピングを使用した治療法が行われることが多く、症状によって使われるテープが変わっていきます。まずは、ホワイトテーピングになりますが、軽い捻挫の固定に使用されます。スポーツでのケガによく使用され、ケガの応急処置や予防に使用されます。キネシオテーピングと呼ばれるものもあり、こちらは伸縮性のあるテープとなります。ホワイトテープよりも違和感が少ないものとなっています。スポーツでのケガや、日常生活の痛みなど幅広く使用されます。肉離れや運動のケガでは効果がある貼り方をされる時もあります。スパイラルテーピングというテープもあり、捻挫や関節機能障害に効果があるものとなります。このテープは足の関節に使われることが多いようです。

整骨院における保険適用症状とは

年齢を経るごとに、肩こりや四十肩に悩まされたり、関節や体の痛みの症状を和らげるために、整形外科の他にも、整骨院や接骨院などに通って施術を受けたいと考える方も多いと思います。接骨院の場合、自由診療か、もしくは保険適用症状かどうかを気を付けておく必要があります。
健康保険を使えるのは、骨折をしたとき、骨にヒビが入ったとき、脱臼や打撲、ねんざといった治療の時が該当します。肩こりなどでは、健康保険を使うことができません。また、整形外科にも同じ場所の治療で通っているという場合には、適用となりませんので、注意が必要となります。自分の受けたいと思っている施術内容が、どちらにあたるのか、あらかじめ調べておきましょう。

整骨院治療において保険適用外症状とは

各種健康保険での治療が可能です、と書かれている整骨院の看板を見たことがある方も多いでしょう。しかしながら整骨院で受けられる施術すべてが保険の対象となるわけではありません。
整骨院での施術において健康保険が使えるのは、捻挫、打撲、骨折や骨のひび、脱臼、挫傷の場合のみです。それ以外の症状は保険適用外となります。
保険適用外症状には肩こりや腰痛、頭痛、スポーツなどによる筋肉疲労などがあてはまります。骨盤がずれて矯正を受けたといった場合も保険は適用されません。
また、保険適用の症状であっても、既に整形外科や他の医院で治療を受けていて並行して整骨院で施術を受けた場合は、保険が適用されません。全額自己負担となりますので注意しましょう。

むちうち症における整骨院の選び方

交通事故のように突然身体に受ける衝撃により見舞われることが多いのがむちうち症です。
特に後部から追突される事例においては身体に力が入っていない状態で突如として押し出されるような形になるので、首の骨がずれてしまいむちうち症になります。
後遺症になりやすい危険な症例なので痛くなくても病院を受診することが重要になるのですが、長期間治癒を目指して通うのなら整骨院が好ましいです。
そういった整骨院を選ぶ時に大切なのは、交通事故によるむちうち症に特化した施設を見つけて通うということです。
通常の施術により悪化することもあるので、専門知識を有している施術者に依頼すべきなのです。
また、治療費などを各種保険で賄える制度が導入されている医院を選ぶのも重要です。

揉み返しにならないように

毎日の酷い肩こりや腰痛は、とても辛いものです。自分で揉んでみたり、マッサージチェアを使用したりと対策をうってみても、強く揉んでしまうとどうしても揉み返しが来てしまうことがあります。これがなかなか辛く、自分で揉まなければ良かったと後悔するものです。
そんな方にお勧めなのが整骨院です。整骨院は身体の筋肉や骨に関してのプロフェッショナルですから、どこをどの程度の力で揉めばよいのかを、しっかりと把握しています。その為、強く揉んでしまい揉み返しが起こる、などということは起こらないのです。
地域で評判の良い整骨院へ行き、一度指圧してもらいましょう。驚くほど肩の凝りや腰の痛みが取れる可能性があります。身体が軽くなりますので、是非お勧めです。

接骨院や整骨院へ行ったら領収書を必ずもらう

交通事故治療などを接骨院や整骨院で受けた場合は、必ず領収書を発行してもらうようにしましょう。
患者が言わない限りは発行しないところもありますが、厚労省が保険の不正請求を防ぐために義務化しているので、本来は患者に請求されなくても、必ず発行しなければなりません。
保険外施術はトラブルが起こりやすいので、施術を受けるときはまず最初にきちんとした説明を受けるようにし、領収書をスムーズに発行してくれるところを選ぶ必要があります。
接骨院や整骨院の保険の不正請求は、社会問題になっているほどなので、領収書の発行を嫌がるようなところは避けるようにしてください。
健保組合では後日、健康保険証を使って、整体などの施術を受けた方に、施術内容や経過、症状などの問い合わせが来る場合があるので、その際は協力するようにしましょう。

自律神経を整える効果のある整骨院

多くの人がストレスを抱えている現代、そのストレスが自律神経のバランスを崩し、心身ともに不調を感じる方は多くいます。そんな方に最適なのが整骨院です。歪んだ骨を正常に戻し、筋肉のコリをほぐすことで、血流改善やリンパの流れが良くなり、体の隅々まで栄養分や新鮮な酸素が行きわたり、不要な老廃物を体外へ排出するサイクルが整うことで自律神経が正常なバランスを取り戻し、心身の健康へと導くことが出来るのです。小さな疲れの積み重ねが体におおきな負担となりがちです。しっかりと体の正常な動きを取り戻すことが出来るのが整骨院での施術です。体が軽くなることで、精神面での安定も見られ、更には肌のアンチエイジングともつながっていくのです。

 

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

接骨院
三鷹市で接骨院お探しの方辛い症状は深層筋療法で即日緩和

目次1 スーリヤ接骨院肩こり治療は深層筋療法15分で即日緩和2 三鷹市スーリヤ接骨院肩こり治療なら深層筋療法で即日緩和3 三鷹市スーリヤ接骨院肩こり治療に各段に効果あるスーリヤ式深層筋療法とは4 三鷹市スーリヤ接骨院|何故あなたの肩こりは改善しないの …

深層筋療法
吉祥寺で接骨院なら深層筋療法で劇的改善を目指す

目次1 接骨院と整骨院の違いは明確にはなく、治療内容は同じです2 接骨院で保険適用になるケースとは3 接骨院を開業するには資格が必要となる4 接骨院と整体マッサージ違いはどんなところ?5 代表からの挨拶6 最善の治療法の深層筋療法7 治療料金8 プロ …