吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

    2016/04/14


ぎっくり腰を早く治すには深層筋療法が最善です

ぎっくり腰を早く治すには

ぎっくり腰は突然起きるので、本当に辛いものです。重いものを持った時になる場合もあります。多くは、腰を下ろさずに、立ったままの姿勢から、重いものを持ち上げるため、腰に負担がかかってしまい、ぎっくり腰になります。ぎっくり腰になると、立つこともできないし、体の中心が動かせないので、仕事にも行けない、そんな状態が続いてしまいます。ぎっくり腰の治し方としては、痛みのピークの時で、症状が重い時には、まず横になって安静にすることが大切です。腰を動かさないことが一番ですので、ベットに横になって、腰が楽な姿勢をみつけ、動さずに横になった休むことです。痛みのない姿勢を見つけることがポイントです。少し腰が動かせる時期がきたら、少しずつ様子をみながら、無理のない範囲で日常生活を続けるほうがいいといわれています。ぎっくり腰だからといって、じっと横になって休んでいると、回復が遅くなるためです。無理はせず、動ける範囲で腰に負担のかからないように注意することが大切です。痛みがひどい時には、痛み止めが効果があります。ぎっくり腰の治し方は、まず医師にかかり、痛み止めをもらい、1週間から2週間でぎっくり腰は、ほとんどの方は落ちついてきます。痛みの症状に合わせ、コルセットやリハビリ、運動療法をとりいれましょう。

ぎっくり腰最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

治療料金

詳しい料金はこちら click

【40分:4000円税抜き→初回限定3,000円】
唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる腰痛に終止符を打つ”手技となります。

【60分:6000円税抜き→初回限定4,500円】
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。

電話

予約

ご相談・申込はこちら

ぎっくり腰、腰痛治療は吉祥寺スーリヤ接骨院

ぎっくり腰の効果的な治し方

オフィスで仕事中、腕を伸ばして書類をとった時に腰に電気が走り動けなくなった、工場での作業中、荷物を動かそうと思ったら腰に痛みを感じ動けなくなったなどぎっくり腰は急に起こります。病院にいくと「湿布を貼って1週間安静にしてください」と言われることが多いですが、1週間もゆっくりできないのが現状です。そこで痛みを緩和する治し方を紹介します。ぎっくり腰の原因は同じ姿勢を続けるなどによって、骨盤内部の筋肉が全く動かないままの状態を長時間継続してしまい、股関節が固まり、大腰筋に緊張が生じ、その結果、大腰筋がひきつけをおこす事です。すなわちぎっくり腰は大腰筋、腸腰筋、腰方形筋が硬くなり、動かなくなるのが原因です。そこでこれらの筋肉をほぐすことで痛みが緩和されます。具体的な治し方としては、まず仰向けになり膝を90度に曲げ、肩幅より少し狭いぐらいにひらき、そのまま右にゆっくり倒し、3分ほどそのままの状態を保ちます。次には左に倒します。倒し切るまでに痛みを感じるとその位置でとめ、反対側に倒します。ここでのポイントは一つ一つの動作をゆっくりとかつ痛みを感じないぐらいの力加減で行うことです。このような動作を行うことでぎっくり腰の原因となる筋肉がほぐれ、症状が改善されます。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

変形性脊柱症
変形性脊柱症治療は原因となっている筋肉に対し正しくアプローチ

目次1 変形性脊柱症とは2 変形性脊柱症の原因3 変形性脊柱症の治療方法4 変形性脊柱症の予防5 変形性脊柱症のまとめ 変形性脊柱症とは 変形性脊柱症は脊柱という背骨を構成する骨が変形したり、ずれたりする病気です。 もし、このような状態になってしまっ …

ぎっくり腰治療
ぎっくり腰とは何か?原因から即日緩和可能な解消法教えます

目次1 ぎっくり腰とは何か2 ぎっくり腰の原因は3つの要因3 腰部椎間板ヘルニア4 腰部椎間板症5 腰椎圧迫骨折6 ぎっくり腰最善の治療法7 ぎっくり腰は安静よりも動かすのがベスト8 病院での処方される薬について9 ぎっくり腰の初期対処法10 ぎっく …

変形性脊柱症
脊柱管狭窄症の原因と即日緩和可能な治療法について

目次1 脊柱管狭窄症とは2 脊柱管とは3 脊柱管狭窄症の原因は4 脊柱管狭窄症の最善の治療法5 脊柱管狭窄症の病院での治療法6 脊柱管狭窄症の治療法7 薬物療法8 理学療法9 神経ブロック療法 脊柱管狭窄症とは 脊柱管狭窄症とは、腰の部分で起こる病気 …