吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

   


吉祥寺で腰痛マッサージなら深層筋療法で即日緩和

様々な種類や症状がある腰痛

腰痛と一口に言っても、その種類や症状は様々です。筋肉や骨の疲労などから起こる一時的な物の場合もありますし、他に大きな病気が隠れている場合もあります。高齢の方が鳴ることも多いですが、若い方でも腰を酷使している職業の方には起こりやすいものです。激しい痛みがある場合、鈍い痛みが続く場合など、症状も幅広く、対処方法も変わってきます。自己判断で対処しようとするよりは、病院でしっかり治療をしたほうが良いでしょう。

・腰痛の症状が重いときは

腰痛にも色々な症状があり、単に腰が痛いだけでなく重い痛みがある場合は、臓器に異常があるケースがあります。臓器の病気が影響して腰痛が発生している場合は、放置しておいても自然に良くなる事は考えにくいので、すぐに専門の病院で検査する必要があります。いつもと違った重い症状がでているケースで、普段通っている病院等で治療を受けても改善しない場合は他の病院で検査して貰うことで別の病気が見つかる事もあります。ただの腰痛だと安心しないで、早めの検査が大切です。

・腰痛の痛みと症状について

腰痛の中でも、ぎっくり腰の痛みは辛いです。普段腰痛の症状がない人でも、突然なる場合があります。落ちた物を拾う瞬間や、荷物を持ち上げる瞬間に、腰に電流が流れた様な痛みが走ります。あまりの痛さでその場から動けなくなってしまう時もあります。病院に行くと痛み止めとシップを貰えます。病院に行けない人でも、家で安静にしていれば良くなります。一度ぎっくり腰になってしまうと、何度も繰り返してしまう事があるので注意が必要です。

・腰痛の症状でしびれを感じたら

腰痛の影響で、例えば足の付け根(太ももの上)や足の側面などに、
しびれが起こるケースがあります。この症状が出た場合は、もしかすると
ただ痛めただけではない場合が考えられますので、なるべく早めに病院へ行くことをオススメします。
レントゲンを撮ったら、椎間板ヘルニアだったり、坐骨神経痛だったり、思わぬ重症に繋がっている
可能性もあります。そうなると、また別の対処方法が必要になってきますので、できれば早めにお医者様へ診てもらったほうがいいでしょう。

治療院行ったが症状が一向に良くならない場合、症状の原因となっている”根本的な問題”に対し正しい治療が出来てない為です。痛みの原因に対し、正しい施術さえすれば、早期改善します。

代表からの挨拶

1_dm

最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

急性の腰痛が起きた時に

朝起きた時、あるいは何かをしていて突然の痛みが起きる急性の腰痛が起きた時には、まず急な動作を避けて無理な姿勢を取らないようにします。程度が軽ければ市販の腰ベルトを装着することでも対応が可能ですが、痛みがひどい場合には最寄の整形外科を受診しましょう。受診の結果、痛み止めの薬が処方され薬効があればいいのですが、もし痛みが取れないような場合には早めに再度受診することをお勧めします。その場合には単純な炎症でない場合も想定されますので、医師に状況を詳しく説明して下さい。尚、複数回の受診で原因が判らない場合には医師の技量にも依存しますので、他の医師からセカンドオピニオンを求めることも検討して下さい。

更年期の腰痛について

更年期には腰痛が起こることが多々あります。整形外科的に疾病がない場合には腰を温めることが有用です。温湿布やカイロを利用することも良いですが、一番はお風呂にゆっくり入り温めることが有用です。温めると血行が良くなり腰痛の改善効果があります。また、気分もリラックスするため、精神衛生にも良いです。その他の方法としては痛みがない範囲でのストレッジ運動が有効です。負担を掛けないようにゆっくりと身体をストレッジすることが良いです。生理前の腰痛は、月経(生理)によるホルモンバランスの変化が子宮を収縮させることによって起こるのだと考えられます。骨や筋肉を傷めたことによる腰痛とは違うのです。逆に、その腰痛を感じたら自分の子宮の中でどういったことが起こっているのかを理解することが大切です。そうすることによってその腰の痛みをただの苦痛ととらえるのではなく、これから生理が始まるのだ、という先ぶれだと考えてみましょう。痛みに対し身構えるのではなく、その症状を受け入れることにより、逆に緩和することもあります。しかし、我慢する必要はありません。それがしんどいと感じたら鎮痛剤を適量使用することは穏やかに生理期を過ごすためには必要なのです。

治療料金

深層筋療法40分
4000円税抜き→初回限定3,000円

唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる痛みに終止符を打つ”手技となります。治療院に行き「一向によくならない。または以前よりも痛みが強くなっている」なぜか・・・
痛みの原因となっている”根本的な問題”に対し正しい治療が出来てない為です。痛みの原因に対し、正しい施術さえすれば、症状は簡単に改善します。

深層筋療法60分
6000円税抜き→初回限定4,500円
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。「どうせどこもの治療院も同じだろう・・・」
そう思っている方にこそ、スーリヤ式深層筋療法の違いを実感して頂きたいと思います。

サッカーやバスケでなりやすい腰痛の原因

腰痛にもさまざまな原因がありまして、サッカーやバスケといったスポーツで起こる原因は腸腰筋と言われる筋肉群が収縮して起こります。
ボールを蹴る、走るなどの足を動かす動作が多いスポーツは腸腰筋をよく使用して、筋肉の疲労となり腰痛を引き起こします。
それと同時に腰椎や股関節も負担がかかっていますので治り辛い腰痛となります。
予防する方法としましては身体を動かす前にしっかりとストレッチする事が大事になりますので準備運動が必要です。例えばパソコンの前に座って仕事をするなど、同じ姿勢のままで長い時間いることの多い現代人は、腰痛になりやすいという問題を抱えています。しかし、意外かも知れませんが、健康に良いというイメージの強い、スポーツやダンスをすることによっても、腰痛が起こることがしばしばあります。その大きな理由として挙げられるのは、体の重心のバランスが崩れていることです。左右のどちらかに重心が傾いている状態でスポーツやダンスを行うなどにより、腰に不自然な力が加わってしまい、腰痛が出てしまうのです。

腰痛は接骨院、整骨院で治療してもらう

腰痛の原因として骨盤の歪みなど、骨がずれていたり歪んでいたりすることによって起こることがあります。整形外科などでは湿布を貼ったりといった対処療法しかしてもらうことができないことが多いので、整骨院で整体治療を受けると、痛みの根本から改善していくことができます。腰痛は我慢をしていると他の部分にも痛みがでてきてしまう可能性があるので、早めに整骨院で整体やマッサージといった治療を受けて原因の根本から改善していきましょう。

腰痛は大人の病気だと考えられていますが、学生もまた患う事があります。
毎日受験勉強に勤しむ中学生、論文やレポートの課題に追われる大学生もまた、腰痛をしばしば患います。ずっと机に腰かけて、長時間にわたり作業をすれば、年齢に関係なく腰に大きなダメージを負います。

それこそ勉強が本業の中学生や大学生が、腰痛になる事はむしろ普通かもしれません。また最近はパソコンを使って宿題をしたり、課題の調べものをするシーンも増えており、以前にも増して腰への負担は増加しています。

プロアスリートからの推薦

お客様の声

レントゲン異常なしの腰痛の改善方法

整形外科でレントゲン異常なしであっても腰痛が治らない場合があります。レントゲンで腰痛の原因がわかるのは骨折ですが、レントゲンをとっても異常がない場合は、筋肉や関節、自律神経、内科的な疾患が原因と考えることができます。このような原因で腰痛がある場合の改善方法は、体操などで骨盤周りのエクササイズを行なうことが大切です。原因がわからないことが殆どで治りにくいものですが、改善するためには体操をすることで背骨も良く動くようになり痛みも緩和されることがあります。

ギックリ腰とデスクワークによる腰痛は対処が違う

日本人に多い腰痛ですが、ギックリ腰のような急性の痛みに対しては、まず患部を冷やすことが大切です。アイシングをしっかりと行うことで、症状が緩和させられ、軽度で済みます。一方、デスクワークなどにより、腰に負担がかかり、習慣的に腰痛に悩まされている場合には、逆に患部を温めることがポイントです。人間の骨格の構造では、立っている時よりも座っている時の方が腰への負担が大きいと言われているので、ずっと座りっぱなしにするのではなく、定期的に部屋の中を歩くなどするようにしましょう。腰痛の症状の1つが坐骨神経痛であり、これは病名ではなく病気の症状を表している言葉です。坐骨神経は、腰から足にかけてあり、この神経が圧迫されることによってさまざまな痛みを感じます。その坐骨神経を圧迫する原因は、人によって異なるため、坐骨神経痛と一口に言っても病名は別々になります。若い人に多い病名は腰椎椎間板ヘルニアであり、高齢者になると腰部脊柱管狭窄症が原因となり痛みを感じる坐骨神経痛が多いです。その他にも坐骨神経に痛みを感じる場合には、さまざまな病気が隠れていることもあります。

当院が選ばれる理由

選ばれる理由

おもな腰痛の原因による対処法

腰痛の原因はさまざまですが、一番多いのが姿勢の悪さに尽きます。特に、前かがみの姿勢を続けていくと、腰の筋肉に負担がかかるおそれがあります。このような場合の対処法には、矯正器具などを用いて姿勢を正すことが一番の解決策になります。他にも、骨の老化が腰痛の原因として当てはまるケースがあります。中でも、閉経後の女性は骨がもろくなる傾向にあるため、骨折に見舞われる危険性が指摘されています。カルシウムの摂取を心掛けて、骨を維持するライフスタイルを築く必要があります。腰痛の原因は色々あると思われます。一番は冷えからくる場合が多いです。またスポーツなどで腰がかなり疲労していることから椎間板の状態が悪くなっている場合や腰を支える筋肉の疲労なども原因の一つです。筋肉が硬くなると血行が悪くなり、ますます腰痛が悪化します。冷やさない事、凝りをほぐすように身体を軽く動かし、筋肉を柔らかい状態にすることをおすすめします。手術などをして直す方法もありますが、なるべくしないで少しでも楽に生活をしたいものです。腰痛のある方は普段から腰に負担をかけないように、気を付けて生活を送るようにしましょう。

腰痛で悩む人は多く、その多くは慢性的なものであるため諦めてそのまま放置してしまうこともあります。しかしながら、治療によって改善したり、場合によっては完治することもあるため、医師などの専門的な知識を持った人に相談して、適切な治療を求めることも大切です。すぐに治ることもあれば、症状によっては時間がかかったり完治しないこともありますが、どのように付き合っていくかを知るきっかけになります。無理せず早めに行動すると有益です。

お客様の声

5お客様の声

4_お客様の声お客様の声

腰痛を引き起こすツボを押して回復へ

腰痛は体調不良やストレスなどで普段よりも少し痛みが強くなります。人間の身体には約361か所ツボがあるといわれていて、押すと刺激となって血行不良を解消し、内臓や器官の働きが正常化します。腰痛を引き起こすツボを刺激することによって血行が良くなって回復へと向かっていきます。ツボを押す行為は手の指の腹を使って押していくか、手のひらや指全体を使って揉みほぐしていくか、こぶしや手の平で叩くかが基本的な方法です。腰が痛い。腰痛の原因は色々ありますが、その中に「肉離れ」もあるということをご存知ですか?肉離れというと、足などよく耳にしますが、実は腰でも起こりうる症状なのです。
背骨と足を繋ぐ骨盤の周りには、様々な筋肉が入り組んで体の動きを支えています。無理な姿勢や過度の運動など負荷がかかれば、当然腰の周りの筋肉も傷み、その結果、肉離れを起こします。足でも相当痛いのに、腰ともなるとどれほど痛いのか。想像するだけで冷や汗ものです。

腰痛で寝れない時に良い姿勢

腰痛のため寝れないという場合がありますが、楽な姿勢になる事によって痛みを緩和させる事ができます。
もし腰が張っている状態でしたら筋肉の力が入ってしまっている状態なので意識的に力を抜いてあげなければいけません。
そのため腰に負担がかからない姿勢よりも楽に寝れる姿勢の方がよく、腰に力が入らないようにしてください。
うつ伏せ寝は腰に悪いと言われますが、その方が楽な場合はうつ伏せ寝でも構わず、人それぞれに楽な姿勢があります。腰痛に悩まされている人が沢山いますが、多くの人が早く治したいと思い色々なところから情報を得て実践しています。
ただなかなか治らずに苦労している人もけっこういるので、腰痛を早く直したいのであればしっかりと情報を分析する必要があります。
その中で腰痛を早く治す方法として多くの人が行っているのが湿布を張ったり薬を飲むことで、それでもあまり効果がない場合にはきつめのガードルを使って腰を締め付ければ予想以上に早く治すことができる場合が多いです。
ただ全ての人に効果があると言う分けではないので、この方法でもなかなか治らない場合には病院に行って診てもらった方が良いです。

腰痛やヘルニアをはじめとする腰の病について

体の中心を支える腰。腰が腰痛をはじめとするヘルニアなどの病に侵されては大変です。ここでは、腰痛の大きな原因とされる椎間板ヘルニアについて説明します。椎間板ヘルニアの原因は、腰骨の椎間板が飛び出して神経を圧迫する状態をあらわします。ただこの病気は、初期症状があまりなく徐々に体をむしばんでいくところに怖さがあります。最初は、少し痛む程度だったのが時間がたつにつれて症状は重くなります。下肢がしびれてトイレも困難になるケースも考えられます。

腰痛の人は、マットレスが柔らかすぎる可能性があります。柔らかいマットレスはとても気持ちいいですが、腰に負担がかからない分、腰痛になりやすいです。イスについても、硬いイスのほうが負担は大きい分、腰が鍛えられて腰痛になりにくいです。

痛いからと言って負担をかけないことを意識していると、ますます腰が弱くなってしまいます。だからといって、負担をかけすぎることもよくないので、なるべく早めに病院へ行くようにして、医師のアドバイスを受けましょう。

薬効かない腰痛の原因について

腰痛になるとその痛みを止めるために、痛み止め薬を飲む人は多いです。ですが、痛み止め薬を飲んで対処している内に、最終的には薬効かない状態になってしまう人は多いです。そうなる理由には、腰痛の原因が腰自体の痛みではなく、身体の歪みからきているからです。身体の歪みから腰痛を起こしているのに、身体の歪みを改善することなく痛み止め薬をいくら飲んでもだんだんとその効果はなくなるのは当然です。まずは、薬効かない状態になる前に身体に歪みがないかどうかをチェックしましょう。

腰痛の予防にはヨガとピラティス

腰痛の予防にはヨガとピラティスがおすすめです。これらは正しい姿勢を作り上げ、骨と筋肉、内臓をあるべき場所に収めていくことで体のバランスを整え、腰痛だけでなく内臓的な疾患も軽減させる健康増進の方法なのです。ことに、腰の部分で上半身を支えている骨は腰椎のみであり、その周りに取り巻く筋肉を正しく鍛えることで、腰椎のずれやゆがみが軽減します。さらに、エクササイズの中で骨盤の傾きなどを知り、自ら調整していくことで腰痛をはじめとする全身のトラブルを予防し、健やかに生活していくことが出来るのです。腰痛がひどくなると日常生活を送るのも大変な状態になることは多く、また慢性的な痛みを伴うようになるとその痛みのストレスは相当なものになります。そこで、腰痛の痛みを改善するためにはまずはしっかりと原因をつきとめて、その上で痛みの原因に応じたリハビリを受けるといいでしょう。もし、原因をつきとめることなく自己流でリハビリをしてしまうと、かえって腰痛の症状を悪化させることもあります。リハビリで痛みを改善したいときは、必ず医師の診察を受け原因をつきとめてから始めましょう。

ゴルフの腰痛にはランニングが効く

ゴルフは前傾した姿勢で腰を回す動作が多く、腰痛になりやすいスポーツです。特に同じ筋肉ばかり使う傾向があるため、筋肉のバランスが崩れやすく、腰を痛める人が多いです。腰痛対策としては、前もって腰回りのストレッチをするのがおすすめです。その際、ストレッチはゆっくりした動作で行うのがコツです。また準備運動として、ランニングをするのも効果的です。さらに腰が冷えると腰痛もひどくなるので、冬場は腰を冷やさないことが重要です。

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

no image
武蔵野市子供の腰痛!気をつけて

目次1 武蔵野市からぎっくり腰、腰痛治療で多数来院、即日緩和可能です。2 ぎっくり腰、腰痛の対処法は病院、整体に行かずスーリヤ式深層筋療法15分で実感3 子供の腰痛!気をつけて4 ぎっくり腰、腰痛治療に各段に効果あるスーリヤ式深層筋療法とは5 何故あ …

ぎっくり腰治療
久我山で腰痛治療はスーリヤ式深層筋療法で即効で痛みを取り除く

目次1 久我山で腰痛治療はスーリヤ式深層筋療法で腰痛知らずの体になる2 腰痛治療について3 腰痛治療に各段に効果あるスーリヤ式深層筋療法とは4 久我山腰痛治療施術料金5 久我山で腰痛治療のご相談・申込はこちら6 下記範囲の久我山で腰痛治療の御相談は吉 …

腰痛とは
渋谷区でうつ伏せが痛い腰痛処置は深層筋療法で早期回復

目次1 痛み方でわかる腰痛の特徴2 最善の治療法の深層筋療法3 治療料金4 お客様の声 痛み方でわかる腰痛の特徴 腰痛は痛みの特徴によってどんな症状なのかを判別することができます。まず、突然の激しい痛み方。腰痛に多いぎっくり腰の場合は、重いものや勢い …