吉祥寺スーリヤ接骨院

三鷹・東京・武蔵野市支持率NO.1アクセスも抜群!

    2018/10/15


三鷹市ぎっくり腰治療は深層筋療法と運動したほうが治る

三鷹市ぎっくり腰は運動したほうが治る

急性腰痛は急に腰に激しい痛みを伴うことが症状の特徴です。別名でぎっくり腰とも呼びます。ぎっくり腰の原因は筋肉疲労や過負荷を急に与えたことなど様々な原因が考えられています。そうした原因により腰椎の部分が瞬間的にずれた結果激しい痛みを伴います。
ぎっくり腰の治療は、基本的に湿布などの投薬治療が用いられています。
以前は安静にしておくことが鉄則と言われていましたが、現代医療の考え方としてはむしろ軽い運動を行っておいたほうが治りが早いという考えが主流になってきています。動かせるところを動かしておくことが治すための近道です。
ですので痛みが少ない体勢で過ごすことは大事です。ただしあくまで無理な運動をせず可能な範囲で身体を動かします。

ぎっくり腰の再発を予防する方法はコレ!

ぎっくり腰はその強い痛みの割には予後がそれほど悪くないと言われていますが、厄介なのは再発率が高いというところです。ぎっくり腰の再発を予防する方法として有効なのは、治ってからの運動です。治療後に運動をしなかった人に比べて運動を継続的に行っていた人は再発のリスクが半減されているという研究結果があります。運動と言っても激しいものではありません。最も効果的なのは、毎日ストレッチを行い身体をほぐすことを心掛けましょう。
朝起きた時と夜寝る前に布団の上で寝ころんだまま行うのならば、年齢にかかわりなく負担を感じることも無いはずです。ストレッチは筋肉の疲労を溜まる前に発散させることができるので、ぎっくり腰の予防に効果があります。継続して行うことが重要なので、無理をしない程度に気軽にやってみてはいかがでしょうか。

治療院行ったが症状が一向に良くならない場合、症状の原因となっている”根本的な問題”に対し正しい治療が出来てない為です。痛みの原因に対し、正しい施術さえすれば、早期改善します。

腰痛やぎっくり腰になりやすい体の特徴とは

同じ姿勢で長時間いることで腰の筋肉を使い続ける状態になり筋肉疲労を起こして痛みが発生したものが腰痛です。筋肉疲労がある状態で、さらに腰に負担がかかるような動きをした時に‘ぎっくり腰’になってしまいます。デスクワークなどで座りっぱなしの仕事や、工場勤務などで立ちっぱなしの仕事は筋肉を動かさないために筋肉疲労を起こしやすいと言えます。ぎっくり腰になりやすい体の特徴は、普段から姿勢が悪いことで骨格に歪みが発生していることです。この骨格の歪みが筋肉への負荷に変わり、筋肉や椎間板などで体のバランスをとろうとしますが、負荷が筋肉疲労をためることになり、大きな負荷がかかることでぎっくり腰となってしまいます。

ぎっくり腰の治りを遅くする3つの悪習慣とは?

ぎっくり腰とは正式名称を急性腰痛症と呼び、突然腰に激痛を受ける状態を指しています。ぎっくり腰の原因は人によって様々ですが、骨の歪みや蓄積疲労、筋肉負荷など腰にストレスが罹っているときに発症するのです。ぎっくり腰は個人差もありますが一般的に急性期の痛みは2~3日で治まり、痛みを感じながらも身体を動かせる状態の中で2週間前後で自然に痛みが治まることがほとんどになります。
ぎっくり腰を発症したときにその治りを遅くする3つの悪習慣には気を付ける必要があります。発症後の対処によってその治りが大きく左右されることを踏まえて対処する必要があるのです。一般的には腰を痛めてから48時間程度は炎症物質が出続けると考えられています。さらにこの炎症物質は冷やすことが大切であり、冷却を行う事である程度痛みを軽減したり炎症が拡大することを予防する効果もあるのです。まず発症したときには患部を直ぐにクーリングすることが重要であり、痛みをあまり感じないからと言って冷却を怠ることは後々の回復に影響する為注意が必要になります。
冷却が重要なことと同時に、当然発症後直ぐは腰を温めることは炎症物質に良い影響を与えません。身体を温める入浴や足浴などはぎっくり腰発症段階では厳禁であり、身体を入浴などで温めてしまうと炎症物質が広がって痛みや症状が広がる可能性もあるのです。
さらに2~3日して痛みが多少落ち着いてからも安静を保つ事は回復を遅くすると言われています。痛みが多少残っていても可能な限り日常生活や軽いストレッチをして身体を動かす方が回復が早くなることが分かってきているのです。

ぎっくり腰に対しての適切な運動療法

ぎっくり腰になってしまったら、しばらくは痛みで動くことができませんので無理に動かそうとせずに安静にしていることが必要です。しかし痛みが引いてきたら早めに日常生活に戻り、普段通りに動くことが早期の回復や筋力低下の防止にもつながります。またぎっくり腰を再発しないための適切な運動療法としては腹筋と背筋の強化があげられます。軽い負荷でかまいませんので、腹筋と背筋をつけることによって筋肉がコルセットの役割をして、腰を守ってくれることになります。その他にも、ウォーキングやダンベル体操などを行い、全身の筋力をつけることや、腰回りの筋肉のストレッチを行い、普段から柔らかくしておくことも重要になります。いずれも痛みのない範囲で行ってください。

代表からの挨拶

1_dm

最善の治療法の深層筋療法

深層筋療法

下記沿線からご来院頂いております。

三鷹市下連雀、三鷹市上連雀、三鷹市井の頭、三鷹市新川、三鷹市野川、三鷹市中原、三鷹市深大寺、三鷹市三鷹台、三鷹市大沢、三鷹市井口、三鷹市牟礼、三鷹市三鷹駅、三鷹市武蔵境駅、三鷹市井の頭公園駅、三鷹市三鷹台駅、三鷹市つつじケ丘駅

治療料金

深層筋療法40分
4000円税抜き→初回限定3,000円

唯一無二の技術で最大限の効果を出す。深層筋療法は今までのアプローチと完全に違う “あらゆる痛みに終止符を打つ”手技となります。治療院に行き「一向によくならない。または以前よりも痛みが強くなっている」なぜか・・・
痛みの原因となっている”根本的な問題”に対し正しい治療が出来てない為です。痛みの原因に対し、正しい施術さえすれば、症状は簡単に改善します。

深層筋療法60分
6000円税抜き→初回限定4,500円
1回の施術で驚きの緩和。深層筋療法は、患者様の長年の”つらい”と感じる存在的な「筋しこり」を刺激することで、生体・筋肉の持っている自然治癒力を導き出し楽になるを手助けします。「どうせどこもの治療院も同じだろう・・・」
そう思っている方にこそ、スーリヤ式深層筋療法の違いを実感して頂きたいと思います。

プロアスリートからの推薦

お客様の声

当院が選ばれる理由

選ばれる理由

お客様の声

5お客様の声

4_お客様の声お客様の声

もしシェアしていただけたら、励みになります。ありがとうございます。

  おすすめ記事

腰痛とは
下井草でぎっくり腰治療は深層筋療法で早期改善

目次1 なるべく早くぎっくり腰の予防法を2 最善の治療法の深層筋療法3 治療料金 なるべく早くぎっくり腰の予防法を ぎっくり腰という症状はもはや現代病といっても過言ではないほど日本人を苦しめている病気であり、年配の方々だけではなく、今では若者でも患っ …

変形性脊柱症
上野御徒町で産後のぎっくり腰は深層筋療法で即日緩和

目次1 ぎっくり腰の正しい原因とは何か?2 代表からの挨拶3 最善の治療法の深層筋療法4 治療料金5 お客様の声 ぎっくり腰の正しい原因とは何か? 突然ぎっくり腰が起きてその場から動けなくなってしまったという経験を持つ方は意外と多いかもしれません。ぎ …

no image
小平でぎっくり腰お困りの方、深層筋療法で15分で歩いて帰れます

目次1 小平からぎっくり腰治療で多数来院、93%の方が即日緩和2 ぎっくり腰治療はスーリヤ式深層筋療法で15分で歩いて帰れます3 ぎっくり腰は急な運動でなります4 ぎっくり腰治療に各段に効果あるスーリヤ式深層筋療法とは5 なぜあなたのぎっくり腰は改善 …